iFOREXのスプレッドを他の海外FX業者と比較してみた!!

iFOREX

iFOREXは、20年以上の歴史を持つ老舗のFXブローカーです。
ゼロカット水準が0%、レバレッジ400倍という好条件のため、iFOREXはハイレバレッジトレーダーにとても人気があります。
本記事では、iFOREXのスプレッドについて他業者と比較していきます

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

FX通貨ペアのスプレッド

iFOREXは、FXの通貨ペア以外にも株価指数や貴金属などのCFD商品を提供しています。
なので、FX とCFDに分けてスプレッドを比較していきます。
まずはFXのスプレッドを見ていきましょう。

iFOREXのスプレッド

5つの主要な通貨ペアのスプレッドを見ていきましょう。

業者名USDJPYEURUSDGBPUSDEURJPYAUDJPY

iFOREX
0.9pips0.7pips1.0pips1.8pips3.0pips
※平均スプレッド

全体的に狭い水準のスプレッドを提供しています
特に、USDが絡んでいる通貨ペアはスプレッドが狭い印象にあります。
最小スプレッドは0.7pipsです
EUR/USDとUSD/JPYの通貨ペアはほとんどの時間で最少スプレッドを提供しています。
他の通貨ペアのスプレッドについてはこちらから

他の海外FX業者のスプレッド

次に、他の海外業者のスプレッドを見てみましょう。

業者名USDJPYEURUSDGBPUSDEURJPYAUDJPY公式サイト

XM
1.6pips1.6pips2.3pips2.6pips3.0pipsXM

TitanFX
1.3pips1.2pips1.6pips1.7pips2.1pipsTitanFX

FBS
2.0pips1.1pips0.9pips3.0pips3.0pipsFBS

FXGT
1.6pips1.6pips1.9pips2.2pips3.0pipsFXGT

HotForex
1.7pips1.2pips1.8pips1.6pips2.3pipsHotForex

IS6FX
1.6pips1.5pips2.4pips2.3pips2.9pipsIS6FX

Axiory
1.3pips1.2pips1.3pips1.4pips1.8pipsAxiory
※平均スプレッド

iFOREXが、他の業者と比べても狭いスプレッドを提供していることがわかると思います。
USD/JPY、EUR/USDスプレッドに関しては、海外FX業者の中では1番狭いです
ただし、AUD/JPYなどのクロス円はAxioryと比べると少し広い水準にあります。
自分が良くトレードする通貨ペアのスプレッドを見て判断しましょう。

CFDのスプレッド

iFOREXは、CFDを豊富に取り扱っているブローカーとしても有名です。
FX以外にも600種類以上の銘柄があります
金や原油などの有名なものからETFや株式という珍しいCFD銘柄まで提供しています。
その全てのスプレッドを比較するのは困難なので、以下の主要なものを比較していきます。

・株価指数(ダウジョーンズ米国30、日経225)
・株式(APPLE)
・貴金属(金)
・エネルギー(WTI 原油)
・仮想通貨(ビットコイン)

iFOREXのCFDスプレッド

業者名DOW30Nikkei225APPLEWTI 原油ビットコイン

iFOREX
4.0pips14.0pips4.3pips3.0pips4.0pips35.0pips

CFDは、FXの通貨ペアと比べて平均的にスプレッドが広いです。
その分、株価指数や原油などのCFDは通貨ペアと比べると、短期間での値動きが激しい傾向にあります。数分で数百ドル動く銘柄もあります。

他の海外Fx業者のCFDスプレッド

次に他の海外FX業者のCFDスプレッドを見てみましょう。

業者名DOW30Nikkei225APPLEWTI 原油ビットコイン

XM
4.0pips18.0pips3.5pips4.0pips60.0pips

TitanFX
2.2 ~ 4.2 pips8.2~9.2pips2.23pips6.9pips

Axiory
5.0pips9.0pips3.0pips6.0pips

HotForex
3.4pips9.3pips4.8pips1.9pips6.0pips26.0pips

FXGT
2.8pips12.0pips2.1pips3.0pips5.0pips17.5pips

Tradeview
2.5pips8.0pips2.1pips3.0pips9.0pips

FBS
3.0pips3.0pips3.0pips2.0pips
※ -は取り扱っていない銘柄

株式や仮想通貨のCFDを提供している業者は、そこまで多くないです。
iFOREXのCFD銘柄のスプレッドは海外FX業者の中で平均的な水準にあります。
極端にスプレッドが狭い銘柄があるわけではないので、CFDメインで取引する人にはあまりおすすめできません
銘柄数においては、海外FX業者の中でも圧倒的な銘柄数を提供しているので色々な銘柄をトレードしてみたい方はiFOREXはおすすめです

iFOREXでトレードするときの注意点

スキャルピングが禁止

iFOREXでは、スキャルピングが禁止されています
利用規約にも、以下のように書かれています。

7.1.14.
お客様は、市場濫用と定義される方法またはその他の不正な方法で取引プラットフォームを使用したり、注文をしたり、取引を開始したりしないことに、同意します。これには時間差取引やサーバーの遅延の利用、価格操作、時間操作、スキャルピング、他の全ての不正行為、お客様に不当な利益をもたらす行為、もしくは不公正とみなした行為が含まれます。さらに、当社やそのサービスおよび得点を操作または乱用する目的で、別の口座との間で、または当社に関連する異なる名義の口座との間で、あるいは他社との間で、同じ銘柄または同様の銘柄のロングおよびショートポジションを同時に保有する行為もここに含まれます。

下の方にも書かれていますが、他業者間での両建てももちろん禁止です
スキャルピングというと、一般的に1分間や5分間など短期間でエントリーから決済する行為を指しますが、iFOREXでは少し違います。

iFOREXでは、1日に10から数百に及ぶ取引行為をスキャルピングと定義しています。

このことから、今までスキャルピングをメインにトレードしていた方にはおすすめできません
しかし、デイトレードやスイングトレードをしている方ならばスプレッドなど取引条件が良いのでおすすめできるブローカーとなっています。
また、1日の取引回数が制限されることで1回1回のエントリーをより吟味するようになり、余計なポジションを持たなくなります。ポジポジ病の方やトレードの回数が無駄に多い方には良いかもしれません。

MT4、MT5が使えない

取引ツールとしてMT4、MT5を使うことができません
iFOREX独自の取引プラットフォームを提供しています。
ただ、これは注文する時にMT4、MT5が使えないという事なので、今までMT4などをメインに使っていた方は、変わらずにMT4でチャート分析をして、注文だけをiFOREXのツールですれば大丈夫です
TradingViewなどでも分析はできるので、取引プラットフォームが変わっても困ることはないかと思います。

iFOREX まとめ

iFOREXは、スプレッドにおいてとても優秀なブローカーという事がわかったと思います。
ただ、スキャルピングだけは口座を凍結されてしまうので気を付けましょう

また、iFOREXはゼロカット水準が0%です
ゼロカットが0%という事がエントリーしてから価格が逆行してもより耐えれるという事になります。そのため、長期足での逆張りでもたくさんのLotを張ってエントリーすることができます。長期足ならば数百pipsを獲得するのも可能です。
そこで、レバレッジ400倍を利用し少額からでも資金を倍々にしていく事で、数百~数千万を稼ぐことができます
ゼロカット水準が0%な業者はiFOREXとExnessだけなので、こういったトレード手法を用いるならこれらの業者がおすすめです。

関連記事|フルレバ手法で資金を10,000倍にする方法

このような手法じゃなくても、通貨ペアのスプレッドが狭くCFD銘柄も豊富なため、デイトレーダーやスイングトレーダーにはとてもおすすめなブローカーです。

タイトルとURLをコピーしました