【海外FX】iFOREXの評判・安全性を解説!!20年以上の歴史を持つ老舗FX業者の特徴とは?

iFOREX

iFOREXは、1996年創業したFXブローカーとして20年以上の歴史を持つ業者です。
レバレッジ400倍、ロスカット水準0%、取引銘柄数900個以上と好条件なFX業者となっています。
本記事では、iFOREXの評判について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

iFOREXの安全性

金融ライセンスについて

iFOREXは、BVIFSC(英領バージン諸島金融サービス委員会)の金融ライセンスを取得しています。
このライセンスは金融ライセンスの中では比較的取得しやすいため、絶対的に安心と言える材料ではないです。
ただ、海外FX業者の中にはライセンスを取得せずに運営している所もあるので、ひとまずライセンスを取得していれば安全性は確保できると思います。
iFOREXの他には、FBSとIFC Marketsなどがこのライセンスを取得しています。
FBSは世界に大量の顧客を抱える大手の業者なので、その点では信用できます。

取引方式について

取引方式は、DD方式とNDD方式の2種類存在します。
DD方式は、国内FX業者が多く採用している方式であり、Lotの大きすぎる注文でない限りカバー先の銀行などに直接流さず、FX業者内で顧客同士で注文を相殺などして処理をする方式です。
DD方式は透明性が低く、FX業者が不正な価格操作などをする可能性がありますが、インターバンクに流していないので、とても狭いスプレッドで取引する事が出来ます

NDD方式は、海外FX業者の大半が採用している方式であり、顧客からの注文を直接インターバンクに流し、本来の為替レートで取引する事が出来る方式です。
NDD方式はFX業者が仲介するだけなので、透明性が高く、不正な価格操作などをしにくいです。その代わり、インターバンク本来のスプレッドが適用され、DD方式よりもスプレッドが広くなってしまいます

iFOREXは、DD方式を採用しています。
よって、取引に透明性はNDD方式よりも劣ってしまいますが、海外FX業者の中ではとても狭いスプレッドを提供しています。
以上の点から、海外FX業者の中では安全性は高いとは言えませんが、20年以上FXブローカーとして多くのトレーダーに利用されている実績を考えれば、信頼性は十分にあると思います。

iFOREXのレバレッジ

レバレッジについて

iFOREXのレバレッジは取引銘柄ごとに決まっています。
FX通貨ペアのレバレッジは、基本的に400倍です。
一般的に海外FX業者は資金残高によって制限が課されますが、iFOREXは通貨ペア毎に一定のレバレッジが設定されているため、資金が増えたとしてもずっと同じレバレッジでトレードする事が出来ます。なので、ハイレバレッジトレーダーにはとてもおすすめです。

CFD銘柄のレバレッジは以下の記事で詳しく紹介しています。

関連記事|iFOREXのCFD銘柄のレバレッジ解説!!

株価指数のレバレッジは特に高く、DOWなどをメインにトレードする方にはおすすめです。

ゼロカットについて

iFOREXでは、証拠金維持率が0%になった時に強制ロスカットされます。
しかも、ゼロカットシステムにより、追証(借金)を背負う事は一切ありません。代わりにFX業者が負担をしてくれます。
国内業者にはゼロカットシステムがないため、証拠金以上の損失が生じた場合、トレーダー自ら借金を背負うことになります。

スイスフランショックでは、約34億円の借金が発生しました。
トレーダーを守るという観点では、国内FX業者よりも海外FX業者の方が優れています。

また、iFOREXではゼロカットシステムと強制ロスカット水準が0%という事を合わせて、少額から資金を倍々にしていく手法が人気あります
例えば、1万円を最大レバレッジでトレードして強制ロスカットされるか、資金が数倍になるのかをひたすら待つという手法です。これを繰り返すことで、数回のトレードで連勝すれば数百、数千万と稼ぐ事が出来ます。
強制ロスカット水準が低ければ、価格が予想していた方向と逆に行ってしまっても、かなり耐えることができます。

上記のように、ロスカット水準が50%の場合12.5pips逆行したら、強制ロスカットされてしまいますが、ロスカット水準が0%の場合倍の25.0pips耐えることができます。この10pipsはかなり大きな差となります。

ポンド円ならば、1日で100pips動くことも珍しくないので、1万円からスタートして1回のトレードで資金の4倍を利益に出せると仮定すると、次のように資産を増やす事が出来ます。

トレード回数初期金額1回目2回目3回目4回目5回目6回目
資金額10,00050,000250,0001,250,0006,250,00031,250,000156,250,000

6回連続で損切幅25pips、利確100pipsのトレードをする事が出来れば、1万円から1億円にすることができるという事です
リスクリワード1:4を連続で取り続けるのは現実的でないかもしれませんが、仮にリスクリワードが1:2のトレードの場合、6連続勝てれば約240万円になります。
勝率が50%だとしても6連続勝てる確率は1.6%なので、宝くじの何万倍も効率の良いギャンブルだと思います。
スイングトレードであれば数百pips、つまり1回のトレードで資金の10倍近く取ることも可能です。
運の要素は強いですが、少額から始められるので、かなりおすすめな手法となっています。

iFOREXのスプレッド

iFOREXは、スプレッドが狭い業者としても有名です。実際に他のFX業者と比べて見てみましょう。

海外FX業者USDJPYEURUSDGBPUSDEURJPYAUDJPY公式サイト

iFOREX
0.9pips0.7pips1.0pips2.2pips3.0pipsiFOREX

XM
1.6pips1.6pips2.3pips2.6pips3.0pipsXM

TitanFX
1.3pips1.2pips1.6pips1.7pips2.1pipsTitanFX

FBS
2.0pips1.1pips0.9pips3.0pips3.0pipsFBS

FXGT
1.6pips1.6pips1.9pips2.2pips3.0pipsFXGT

HotForex
1.7pips1.2pips1.8pips1.6pips2.3pipsHotForex

IS6FX
1.6pips1.5pips2.4pips2.3pips2.9pipsIS6FX

Axiory
1.3pips1.2pips1.3pips1.4pips1.8pipsAxiory

Exness
1.1pips1.0pips1.5pips1.9pips1.3pipsExness

GEMFOREX
1.7pips1.6pips2.2pips1.7pips1.6pipsGEMFOREX
※平均スプレッド

iFOREXは、他のFX業者と比べてもUSD絡みの通貨ペアのスプレッドがとにかく狭いです
普段ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨ペアしかトレードしない方は、iFOREXは特におすすめです。
その代わり、クロス円の通貨ペアのスプレッドが少し広くなっています。クロス円をメインで取引したいという方は、ExnessやAxioryがおすすめです。
ただ、全体的に見ればスプレッドは狭い傾向にあります。

その他の通貨ペアのスプレッドはこちらの商品詳細から見れます。

iFOREXのボーナス

iFOREXでは、以下の3つのボーナスキャンペーンを提供しています。

・入金ボーナス
・利息ボーナス
・お友達紹介ボーナス

この3つのついて、それぞれ紹介していきます。

入金ボーナス

入金ボーナスは、初回に入金した額の一定の割合分のトレーディングチケットを受け取る事ができるキャンペーンです。
このトレーディングチケットは、証拠金として使う事が出ます。
付与される割合は、入金1,000ドルまでは100%、入金5,000ドルまでは25%です。

入金額付与されるトレーディングチケット証拠金合計
500ドル500ドル1,000ドル
1,000ドル1,000ドル2,000ドル
3,000ドル1,500ドル(1,000ドル+500ドル)4,500ドル
5,000ドル2,000ドル(1,000ドル+1,000ドル)7,000ドル

最大で5,000ドルの入金で、2,000ドルのトレーディングチケットを受け取る事ができます。

ボーナス自体は出金する事が出来ません。
得た利益を出金してしまうと、ボーナスは消失してしまいます
また、この入金ボーナスを受け取る事ができるのは、1番最初の入金時のみです。

1番最初の入金で入金ボーナスの全てを受け取る事が出来なかった場合も、2回目以降の入金でボーナスを受け取る事は出来ません。
なので、最初は出来るだけ多くの金額を入金することをおすすめします。

利息ボーナス

iFOREXでは、口座資金に対し年率3%相当の金額の利息を毎月5日に受け取る事ができます。
次の条件を満たす場合に、受け取る事ができます。

・口座の有効保有額が 1000 米ドル(または他の通貨で同等額)以上150,000米ドル以下である。
・最後の取引から30日以上経過していない事。

利息ボーナスを受け取るための条件は緩いので、是非活用しましょう。

お友達紹介ボーナス

お友達を紹介するごとに、自分は最大500ドル、友達は最大250ドルを受け取る事ができます
ボーナスの金額は、友達の入金額、自分と友達の取引量によって異なります。

友達の初回入金額自分の取引量友達の取引量自分が受け取れるボーナス友達が受け取れるボーナス
250~500ドル1,000,000ドル1,000,000ドル50ドル50ドル
501~1,000ドル2,000,000ドル2,000,000ドル100ドル50ドル
1,001~2,000ドル3,000,000ドル3,000,000ドル200ドル100ドル
2,001~3,000ドル5,000,000ドル5,000,000ドル300ドル150ドル
3,001~4,000ドル7,000,000ドル7,000,000ドル400ドル200ドル
4,001ドル~9,000,000ドル9,000,000ドル500ドル250ドル

友達の入金額に応じて、自分と友達が一定の取引量を達成することでボーナスを受け取る事ができます。
EUR/USDなら、取引量は10~90Lotで達成する事が出来ます。

iFOREXのカスタマーサポート

iFOREXでは、電話、チャット、メール、FAXなど様々なサポートに対応しています。
メールであれば、休業日(土日、祝日)を除いて24時間対応しています
また、原則として24時間以内に質問、意見に回答すると明言しており、サポートはとても優秀です。
問題が生じても、早急に対応してくれるので安心してトレードする事が出来ます。

日本語以外にも20以上の言語でのサポートも提供しています。

日本人によるサポートなので、意思の疎通も滞ることはないと思います。

iFOREXのデメリット

スキャルピングが禁止されている

iFOREXでは、スキャルピングが禁止されています
利用規約にも、以下のように書かれています。

7.1.14.
お客様は、市場濫用と定義される方法またはその他の不正な方法で取引プラットフォームを使用したり、注文をしたり、取引を開始したりしないことに、同意します。これには時間差取引やサーバーの遅延の利用、価格操作、時間操作、スキャルピング、他の全ての不正行為、お客様に不当な利益をもたらす行為、もしくは不公正とみなした行為が含まれます。さらに、当社やそのサービスおよび得点を操作または乱用する目的で、別の口座との間で、または当社に関連する異なる名義の口座との間で、あるいは他社との間で、同じ銘柄または同様の銘柄のロングおよびショートポジションを同時に保有する行為もここに含まれます。

他業者間での両建てや不正行為ももちろん禁止です
スキャルピングというと、一般的に短期間での複数回のトレードの事を指しますが、iFOREXでは少し違います。

iFOREXでは、1日に10から数百に及ぶ取引行為をスキャルピングと定義しています。

このことから、今までスキャルピングをメインにトレードしていた方は、最悪口座が凍結されてしまう可能性があります
1日の取引回数が制限されることはデメリットのように見えますが、1回1回のエントリーをより吟味するようになり、余計なポジションを持たなくなります。ポジポジ病の方やトレードの回数が無駄に多い方には良いかもしれません。

MT4、MT5が使えない

取引ツールとしてMT4、MT5を使うことができません
iFOREX独自の取引プラットフォームFXnet Viewerを提供しています。
ただ、これは注文する時に独自のプラットフォームを利用すればよいだけなので、今までMT4などをメインに使っていた方は、変わらずにMT4でチャート分析をして、注文だけをiFOREXのツールですれば大丈夫です
TradingViewなどでも分析はできるので、取引プラットフォームが変わっても困ることはないかと思います。

iFOREX まとめ

iFOREXの評判について、理解できたと思います。
iFOREXは、スキャルピングをする事が出来ませんが、スプレッド、レバレッジに関しては海外FX業者の中ではとても優れています
今まで使ったことがない方は、是非利用してみてください。



タイトルとURLをコピーしました