【海外FX】iFOREXのレバレッジと強制ロスカット水準を解説!ハイレバトレーダーに人気な理由とは?

iFOREX

iFOREXは、設立から20年以上経つ老舗のFXブローカーです。
ドル円の最少スプレッドが0.7pipsと、スプレッドに関してもとても優秀なFX業者です。
本記事では、iFOREXのレバレッジについて詳しく解説していきます

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

iFOREX レバレッジ制限について

通貨ペアによる制限

iFOREXのFXの基本レバレッジは400倍です。
一般的に、海外FX業者は口座資金残高によってレバレッジに制限を課しますが、iFOREXでは口座資金残高によるレバレッジ制限はありません
iFOREXでは、通貨ペア毎にレバレッジが設定されています。

ただし、FXのレバレッジが400倍よりも引き下げられているのは、ごく少数のマイナー通貨ペアです。
具体的には、トルコリラが絡む通貨ペアは200倍、インドルピー・チリペソ・ロシアルーブルが絡む通貨ペアは50倍、オフショア人民元が絡む通貨ペアは20倍となっています。
普通のトレーダーなら取引する事のない通貨ペアだと思いますので、基本レバレッジ400倍でトレードする事が出来ます。

取引時間による制限

iFOREXでは、取引時間外の前後15~90分になるとレバレッジが半分から4分の1になってしまいます
ただし、週末も取り引き可能な仮想通貨のレバレッジは変化しません。
なので、土曜日の早朝か月曜日の早朝にトレードするという人でなければ特に問題はありません。

iFOREX CFDのレバレッジ

FX通貨ペアであれば、先ほど示したマイナー通貨以外はレバレッジ400倍でトレードする事が出来ますが、CFD銘柄は異なります。
CFD銘柄には1つの銘柄ずつレバレッジが設定されているので、銘柄ごとにレバレッジを把握しておかないと証拠金計算が誤ってしまう可能性もあります

商品のレバレッジ

商品は、エネルギーや貴金属、作物などの銘柄を表します。

銘柄名レバレッジ
WTI原油100倍
ブレント原油100倍
上海原油20倍
天然ガス66倍
ガソリン100倍
ヒーティングオイル100倍
ココア100倍
コーヒー100倍
コーン66倍
大豆100倍
小麦50倍
砂糖100倍
綿50倍
金(ドル建て)200倍
金(ユーロ建て)200倍
金(トルコリラ建て)200倍
200倍
100倍
白金200倍
パラジウム100倍

iFOREXでは、コーンや小麦など珍しいCFD銘柄が存在します。

株価指数のレバレッジ

株価指数は、主にその国の経済状況を表します。

銘柄名レバレッジ
TOPIX 100200倍
日経225(日本円建て)200倍
日経225(ドル建て)200倍
JPX日経400200倍
ダウジョーンズ 30200倍
ナスダック 100200倍
S&P 500200倍
ラッセル 2000(米国)200倍
FANG+200倍
ドルインデックス200倍
FTSE 100(イギリス)200倍
FTMIB 40(イタリア)200倍
NIFTY 50(インド)200倍
AEX 25(オランダ)200倍
S&P/ASX 200(オーストラリア)100倍
ASE 20(ギリシャ)50倍
SASEIDX(サウジアラビア)50倍
STI 25(シンガポール)100倍
SMI 20(スイス)100倍
IBEX 35(スペイン)200倍
XU 100(トルコ)25倍
DAX 30(ドイツ)200倍
DFMGI(ドバイ)50倍
CAC 40(フランス)200倍
BVSP 60(ブラジル)50倍
IPC 35(メキシコ)100倍
EURO STOXX 50200倍
FTSE China A50(中国)50倍
上海総合指数20倍
深セン成分指数20倍
KOSPI 200(韓国)50倍
香港ハンセン株価指数200倍
VIX50倍

カッコ内は、その国の主要な株価指数だという事です。
このように世界の大半の株価指数からVIXまでトレードする事が出来ます。株価指数のレバレッジは、他の海外FX業者と比べてもかなり高い水準にあります
株価指数をハイレバレッジでトレードしたい方はおすすめです。

株式のレバレッジ

株式は、日本、韓国、中国、香港、アメリカ、メキシコ、ロシア、イギリス、フランス、オランダ、スペイン、イタリア、ドイツ、ポーランド、チェコ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、フィンランド、オーストラリアの主要株式737銘柄をトレードする事が出来ます。

全ての銘柄に個別にレバレッジが設定されていますが、全ては紹介しきれないので詳しくは自分で見てください。
こちらの商品詳細から見ることができます。基本的にレバレッジは5~20倍の間です。

ですが、全体的に見ると20倍でトレードできる銘柄が多いように感じます。

仮想通貨のレバレッジ

仮想通貨は同じ銘柄でも決済通貨が違ったりするので、トレードする時には気を付けましょう。

銘柄名レバレッジ
ビットコイン(ドル建て)20倍
ビットコイン(ユーロ建て)20倍
ビットコイン(日本円建て)20倍
ビットコイン/イーサリウム10倍
ビットコイン/ライトコイン10倍
ビットコインキャッシュ10倍
イーサリウム(ドル建て)10倍
イーサリウム(ユーロ建て)10倍
イーサリウム(日本円建て)10倍
ライトコイン(ドル建て)10倍
ライトコイン(ユーロ建て)10倍
ライトコイン(日本円建て)10倍
リップル(ドル建て)10倍
リップル(ユーロ建て)10倍
リップル(日本円建て)10倍
EOS10倍
ダッシュ10倍
モネロ10倍

EOS、ダッシュ、モネロなどは他のFX業者ではまず取り扱っていないので、マイナーな銘柄をトレードしたい方にはおすすめです。

まとめ

上記で紹介したように、iFOREXでは豊富なCFD銘柄を提供しています
その銘柄数は、海外FX業者の中でもトップクラスです。色々な銘柄をトレードしたいという方に是非お勧めです。

レバレッジに関しては、レバレッジ制限がないので多額の資金を使ってトレードする際でも問題はありません。
FX通貨ペアは、常に400倍というハイレバレッジでトレードする事が出来るので、ハイレバレッジでトレードしたい方にも良い業者だと思います
ただし、iFOREXではスキャルピングをする事が出来ないので気を付けましょう。

関連記事|iFOREXの評判・安全性について徹底解説!!

タイトルとURLをコピーしました