FXGTの正しいレバレッジ計算の方法とは?特殊な証拠金計算について解説します。

FXGT

FXGTは、様々なボーナスキャンペーンを開催しており、初心者におすすめなFX業者です。
しかし、FXGTでのレバレッジ計算方法は他のFX業者とは少し異なります。少し特殊な計算方式を取っているため、証拠金計算を間違わないためにも理解しておきましょう。
この記事では、レバレッジ計算とレバレッジ制限についてわかりやすく説明していきます。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

FXGTのレバレッジ制限について

普通のFX業者は、資金残高量に応じてレバレッジ制限がかかることが多いです
しかし、FXGTでは取引ボリュームに応じて徐々にレバレッジに制限がかかります
この取引ボリュームというのは、何Lotでトレードするかによって変わります。

上記は、FXのEUR/USDの通貨ペアです。
契約サイズというのは1Lotが何通貨という事で業者毎に異なりますが、FXGTでは通貨ペアは1Lot10万通貨なので100,000契約サイズと固定されて決まっています
この場合、9Lotの取引なので90万通貨の取引という事になります

なので、EUR/USDの通貨ペアであれば価格が1.15335ドルの時、9Lotの取引をすると取引ボリュームは1,038,015USDという事になります。
この取引ボリュームによってかかってくるレバレッジが変わります

これは、FXのメジャーペアのレバレッジです。
FXGTでは、FXの通貨ペアはメジャーペアクロスペアエキゾチックペアと3つの種類に分けられています。それぞれでレバレッジ制限がかかる取引ボリュームの幅が異なります。

FXGTでいうメジャーペアは、EURとUSDに絡んでくる通貨ペアが多いです。EUR/USDなどはもちろんメジャーペアとして分類されていますが、NZD/USDやEUR/CHFなど一見マイナーな通貨ペアもメジャーペアとなっています。

EUR/USDは、メジャー通貨ペアなので上の表で計算されることになります
9Lot取引した時の取引ボリュームは、1,038,015USDなのでレバレッジ200倍の間にあります。
しかし、このトレードの全ての取引ボリュームにレバレッジ200倍が適用されるわけではありません
1,000,000USDにはレバレッジ500倍、残りの38,015USDにレバレッジ200倍という計算になります
なので、この時必要な証拠金は、(1,000,000÷500)+(38,015÷200)=2,190ドルです。大体23万円です。実質レバレッジは1,038,015÷2,190=473.97倍という事になります。

つまり、取引ボリュームが増えるにつれて徐々にレバレッジが制限されていくイメージです

Fx通貨ペアのレバレッジ

上記でも説明しましたが、FXGTでは通貨ペアは3つの種類に分類されます

メジャーペアクロスペアエキゾチックペア
AUD/USDAUD/CADEUR/DKK
EUR/CHFAUD/CHFEUR/HUF
EUR/GBPAUD/JPYEUR/NOK
EUR/USDAUD/NZDEUR/PLN
GBP/USDCAD/CHFEUR/SEK
NZD/USDCAD/JPYEUR/TRY
USD/CADCHF/JPYUSD/CNH
USD/CHFEUR/AUDUSD/CZK
USD/JPYEUR/CADUSD/DKK
EUR/JPYUSD/HKD
EUR/NZDUSD/HUF
GBP/AUDUSD/MXN
GBP/CADUSD/NOK
GBP/CHFUSD/PLN
GBP/JPYUSD/RUB
GBP/NZDUSD/SEK
NZD/CADUSD/SGD
NZD/CHFUSD/TRY
NZD/JPYUSD/ZAR
TRY/JPY

この分類によって取引ボリュームによる制限も異なってきます。

メジャーペアのレバレッジ

EUR/USDで計算した時に使ったものと同じです。
取引ボリュームが増えても最低20倍のレバレッジで計算することができます。
また、最大の取引ボリューム量は2,000万ドルに制限されています

日本円で20億円の取引なので個人トレーダーであれば制限にかかることはないと思います。
ちなみに、2,000万ドルの取引ボリュームで取引する場合807,000ドルの証拠金が必要になります。実質レバレッジは約25倍です。

クロスペアのレバレッジ

メジャーペアと比べると、取引ボリュームによる制限が半分近く下がります
クロスペアには日本円に絡む通貨ペアも多いので、クロスペアでトレードをする時はメジャーペアと計算が混ざらないように気を付けましょう。
最大取引ボリュームは、メジャーペアと同じ2,000万ドルです

エキゾチックペアのレバレッジ

クロスペアと比べてもさらにボリュームによる制限が厳しくなります。
ただ、エキゾチックペアをメインでトレードする人はそんなに多くないので、あまり気にしないで大丈夫だと思います。

最大取引ボリュームは1,000万円です
直近のトルコの経済情勢並びに政治施策に伴い、USDTRY/EURTRY/TRYJPYの最大レバレッジを25倍へと制限させていただくとの注意書きがあります。

CFD銘柄のレバレッジ

CFDでも、レバレッジは同じ計算方法を使って取引されることになります。
FXGTでは、豊富なCFD銘柄を提供しています。

・貴金属
・エネルギー
・仮想通貨
・株価指数
・個別株式

上記のように色々な銘柄が存在しますが、取引ボリュームによる制限はそれぞれ異なります

貴金属

貴金属は、ゴールドとシルバーを取引することができます

貴金属の最大レバレッジは100倍です
ボリュームによる制限が厳しいので、資金が多くないとトレードをしても利益を上げるのが難しいです。
貴金属は、資金量の多い方におすすめします

最大取引ボリュームは2,000万ドルです

エネルギー

エネルギーは、天然ガス、WTI原油、ブレント原油があります
原油が2種類ありますが、これは地域の違いです
ブレント原油はヨーロッパの地方で採れる原油で、ヨーロッパ地域で原油の価格を決める基準の価格となります。UKOILとも呼ばれます。
WTI原油は米国で採れる原油で、主に北米で原油の取引があるときの価格決定の基準となります。USOILとも呼ばれます。
この2つの原油は、成分が違うので価格が若干異なりますただ、同じ原油なのでトレンドの向きなど相場環境はほとんど同じものです

エネルギーのレバレッジ制限は貴金属と全く一緒です。

最大レバレッジは100倍で取引ボリュームによる制限も同じです。
ただ、原油でレバレッジ100倍は、他の海外FX業者と比べても比較的高い水準にあるので原油取引はおすすめできます。

最大取引ボリュームは2,000万ドルです

仮想通貨

FXGTは、仮想通貨取引におすすめなブローカーです。
仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコインなどを取引することができます。仮想通貨のレバレッジも海外Fx業者の中ではずば抜けて高いです。
他の海外業者は高くてもレバレッジ10倍程度なのに対して、レバレッジ500倍で取引することができます

ボリュームによる制限はかなり狭いですが、それでもハイレバレッジで仮想通貨を取引することが可能です。
ただ、FXとは違って仮想通貨の1Lot当たりの契約サイズが1なのでその分取引ボリュームも小さくなります

このようにビットコインでも数十Lotまでならば、ハイレバレッジでトレードすることができます。
仮想通貨は、値動きが激しいのでスキャルピングにもおすすめです
ビットコインならば、1時間で数百ドル動くこともよくあります。
まだ仮想通貨は取引が始まってから日は浅いですが、水平線やトレンドラインなど反発するところは明確に反発するのでテクニカル分析をしっかり用いれば勝つことのできる銘柄だと思います。

株価指数

株価指数は、ダウ30、ナスダック100、日経225、S&P500などを取引することができます

最大レバレッジは100倍です
株価指数はレバレッジが100倍の業者が多いので、平均的なレバレッジを提供していると思います。
基本的に株価指数は短期でのトレードがおすすめです。

個別株式

株式は、Apple、NETFLIX、Coca-Colaなどの世界で有名な企業の銘柄を取引することができます
取引可能なCFD株式銘柄は53個あります。

最大レバレッジは50倍です
これはCFDの株式銘柄のレバレッジとしては、他のFX業者と比べてとても高い水準にあります。
国内の株式の信用取引は3倍までなので、それと比べるとレバレッジ50倍はとても高い数値だと思います。

最大取引ボリュームは100万ドルとなっています

FXGT まとめ

FXGTのレバレッジ計算の仕方が一通り理解できたと思います。
FXでは、契約サイズが1Lot100,000通貨と固定なので大丈夫ですが、CFDだと個々にかなり異なるので証拠金計算の際には気を付けましょう。1Lot当たりの価値がかなり違ってきます。

また、レバレッジに制限がありますが資金残高による制限がある業者と比べると取引ボリュームという条件はかなり優良に思えます。
資金残高による制限は資金がある水準を超えるとレバレッジがすべてある一定の倍率に抑えられてしまうので、資金が増えるとハイレバレッジでトレードができなくなります
それに対し、取引ボリュームによる制限であれば一定のLotまでの取引ならば資金量が増えても常に同じ証拠金で取引することができます

また、FXGTはボーナスキャンペーンが豊富です

関連記事|海外FX業者大手10社のボーナスキャンペーンを徹底比較!

月ごとに色々なキャンペーンを開催しているので、ボーナスが欲しい方にもおすすめなブローカーとなっています。

タイトルとURLをコピーしました