【海外FX】初心者におすすめな海外FX業者ランキング!海外FX業者の選び方とは?

FXの勝ち方

海外FXはハイレバレッジやゼロカットシステムなど、国内FX業者にはない魅力がいっぱいあります。
初心者の方は、どういった観点からFX業者を選ぶべきかわからない方も多いと思います。
本記事では、海外FX業者について気を付けなければいけない点と自分がFXに費やすことのできる資金量から見ておすすめな海外FX業者を紹介していきます。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

海外FX業者を選ぶ上で気を付けること

ボーナス

海外FX業者はスプレッドによる値幅の手数料を利益として成り立っている企業です。利益を多く計上するためには、トレードをしてくれる人の数を増やす必要があります。
企業としては、そのために口座開設ボーナスなどのボーナスキャンペーンという形で新しい顧客を獲得するのが有効な手段となっています。
初心者の方は、このボーナスに釣られて何も考えずに口座を開設する人が多いです
確かに資金量が少ない人にとって、ボーナスはとても魅力的なものですがボーナス以外にもスプレッドやレバレッジなど重要な要素はたくさんあります
それらを考慮し総合的に見た上で、ボーナスを提供しているFX業者を選ぶかどうかを判断するようにしましょう

ボーナスが全て悪いというわけではありません
入金ボーナスなどをうまく利用すれば、口座資金を2倍にしてからトレード出来たりもします。
ボーナス等は一時的なものですが、スプレッドやレバレッジはそのFX業者を使う限りは関係してくることなので慎重に決めましょう。

日本語サポート

FX業者では、相談やわからない事を問い合わせるためにカスタマーサービスというものがあります。
海外FX業者では、カスタマーサービスで日本語対応している所が多いですが、実際に問い合わせてみると日本語が少し話すことのできる外国人だったりします。
そういう海外FX業者は、日本だけでなく世界中に多くの顧客がいるので連絡が遅かったり、意思の疎通が円滑に出来なかったりすることが多いです。
出金する時やプラットフォームの取り扱い方についての疑問など問い合わせをしなければいけない場面は結構あります。

なので、海外FX業者を選ぶ際には日本語のサポートがしっかりしているものを見つけましょう。
また、カスタマーサービスの中にも電話サポートやチャットサポートなど提供しているものは業者によって様々です。
自分が連絡しやすい手段のサポートを行っているFX業者を選ぶようにしましょう。

大手の海外FX業者

国内のFX業者は、日本の金融庁の管轄内にあります。
日本の金融庁は世界的に見ても規制が厳しく、FX業者が不正行為をすることができないようになっています。
レバレッジが25倍なのも消費者を守るという視点から規制されています。昔は制限がありませんでした。

逆に、海外FX業者は日本の金融庁の管轄外にあるという事です。
海外FX業者で何か不正や詐欺行為があったとしても、国外の企業は日本の法律が通用しないので金融庁が動くことができません。
その代わり、海外FX業者は国外の金融ライセンスを所有しています
この金融ライセンスは、金融庁の海外版みたいなもので日本と同じく厳しいものから簡単に取得できるものがあります。この金融ライセンスを取得してれば、ひとまず安全なFX業者だと言えます。
中には、金融ライセンスを取得せずに詐欺目的の海外FX業者もあるので気を付けるようにしましょう。

金融ライセンスが良くわからないという方は、大手の海外FX業者を選びましょう
これから紹介する海外FX業者は、全て大手のFX業者で金融ライセンスを取得しているので、よくわからないという方は特に気にしなくても大丈夫です。

資金量別おすすめ海外FX業者

50万円以下から始める方

海外FX業者の魅力の一つは、ハイレバレッジで少額からでも数百、数千万を稼げる事にあります。
海外FX業者のレバレッジは平均400~500倍ですが、中には、レバレッジ無限倍でトレードできる業者もあったりします。
レバレッジが高いという事は稼げる額が増えますが、損失額も増えるという事です
10万円以下で最大のレバレッジでトレードしてしまうと一発で口座資金が0になることも十分に考えられるので、注文するLot数には気を付けるようにしましょう。

初心者の方は、まず相場で生き残ることが最優先です。
勝ち越す事が出来なくても、しっかりと損切をするなど負けないようにする努力をすればいつか勝ち越す事ができるようになります。
その間に口座資金が0になってしまっては元も子もありません。
なので、数十万円と少額からトレードを始める方は入金ボーナスで選ぶようにしましょう。
入金ボーナスとは、自分が入金した額に応じて業者が設定している割合が口座資金としてプラスされます。詳しくは後述します。

上記では、ボーナスに釣られないように喚起しましたが、そもそもFXに費やせるお金が少ないと初心者の方にはかなり厳しいです
資金が多い方は勝つまで勝負することができるので自身の手法に基づいた確率に収束しやすくなりますが、資金が少ない方は数回連続の負けが大きく影響してくるのでそのまま資金が0になってしまう事もよくあります。
入金ボーナスを利用して口座資金が2倍からスタートすることで、負けて資金が0になったとしてもより長く経験を積むことができるので、結果的には自分にとってプラスになると思います。

この50万円というのは一種の目安です。
金額に対する価値観は人それぞれ違うので、自分が少ない資金でFXを始めようとしている自覚があるならばそれがいくらでも入金ボーナスを利用することをおすすめします。

以下では、海外FX業者の中でも特にボーナスが充実している業者をランキングにしています。

1位 GEMFOREX

GEMFOREXは、500万円まで100%のボーナスを受け取ることができます
10万円を入金したら、10万円のボーナスを受け取る事ができ証拠金として使うことができます。100万円の入金であれば、100万円のボーナスを受け取ることができるので200万円からスタートすることができます。
また、たまにですが200%のボーナスをしている時もあります
この水準のボーナスは海外FX業者の中でもトップレベルなので、入金ボーナス目的であればGEMFOREXはとてもおすすめな業者です。

口座開設数も35万口座とFX業者の中では比較的大手な業者となっています。
金融ライセンスについては以下の記述があります。

GEMFOREXの運営会社は、ニュージーランドにあるGEM GROUP NZ LIMITEDとなります。
ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FPS564306)を取得し、英語圏、日本、中国、香港、台湾、韓国を中心にサービスを展開しております。

このようにニュージーランドの委員会のライセンスを保有しているかつ大手の業者なので、安心してトレードすることができます。

また、GEMFOREXはボーナスを提供している業者の中ではスプレッドと約定力がとても優れています。
ただし、入金ボーナスを受け取るためには抽選方式で当選する必要があります。
入金ボーナスを行っている期間は前もって告知されませんが、大体1か月に2回入金ボーナスキャンペーンが開催されます。
抽選ですが、ほとんどの人が当たるので大丈夫です。
この入金ボーナスは通常3日間開催されます。この3日間が毎日抽選タイミングとなり、当選したらその1日の間に入金する必要があります。1日しか当たらない人もいれば、3日連続で当たる人もいます。
抽選に当選したらその1日の内に、入金をしなければボーナスを受け取ることはできません
インターネットで銀行送金を行った場合、数分で口座に反映されるので、期間が終わる1分前とかでなければ入金する時間帯は特に気にしないで大丈夫です。

入金ボーナスが来るまでは入金しない方が良いですが、口座開設ボーナスというものがあるのでトレードできないことはありません。
口座開設ボーナスは10,000~20,000円を受け取ることができます。
これは、口座を開設するだけで受け取る事ができるので、今からすぐにトレードが可能です。
慣れるまではこのボーナスを利用してトレードするのも良いと思います。
口座タイプは、オールインワン口座にしないとボーナスを受け取る事が出来ません

関連記事|GEMFOREXの評判・安全性について徹底解説!

2位 XM

XMは、全世界で350万口座を開設している超大手のブローカーです。
ただし、入金ボーナスはGEMFOREXには劣り、10万円まで100%、10~200万円の間は20%のボーナスを受け取る事ができます
100万円の入金であった場合、10万×100%+90万×20%=28万円分のボーナスを証拠金として使えます。

この入金ボーナスは入金するたびに100%のボーナスを受け取れるわけではありません
100万円の入金した後、次回も100万円入金したとすると100万円の20%のボーナスしか受け取る事ができません。

また、XMはロイヤリティプログラムというキャッシュバックキャンペーンも開催しています。XMでは取引するたびに、取引量に応じてXMPポイントが貰えます。
ポイントは、現金に換えるか口座内の証拠金として使う事が出来ます。このポイントはトレードを続けていれば永久に受け取る事ができます

スプレッドや約定力に関しては平均的です。
ただ、入金ボーナスとキャッシュバックキャンペーンはとても優秀なので資金量が少ない方におすすめできます。
取引プラットフォームはMT5、口座タイプはスタンダード口座がおすすめです。

3位 iFOREX

iFOREXは10万円まで入金額の100%、10~20万円の間は入金額の20%のボーナスを受け取る事ができます
累計でボーナスが適用される金額はGEMFOREX、XMと比べると劣りますが、10万円以下であれば全て同じ100%なので差がないです。
iFOREXはスプレッドがとても優秀な業者です。XM、GEMFOREXと比べてとてもスプレッドが狭い水準にあります。

また、iFOREXは1996年に設立され20年以上もの間FX業者として運営しています。金融ライセンスも保有しているので、安全性についても問題ありません。

1つ気を付けてほしい点は、iFOREXではスキャルピングが禁止されていることです。
ここでスキャルピングというのは1日10回以上のトレードと定義されています。

初心者の方にありがちなのが、すぐにポジションを取りたくなるポジポジ病です。
1日のトレード回数が制限されていれば、1回1回のトレードをより大切にするようになると思うので、ポジションをどうしても取ってしまう方には、iFOREXはおすすめです。
1日のトレード回数は多くても、自分の手法が確立できているという方は、iFOREXでトレードしてしまうと口座凍結されてしまう可能性があるので、他のFX業者を利用しましょう。

関連記事|iFOREXの評判・安全性について徹底解説!

50万円~からFXを始める方

50万を超えた金額あたりからFXを始めるとすると、資金量については問題なくトレードに臨めると思います。
なので、次に意識してほしいのはスプレッドです。スプレッドというのは、買値と売値の差です

このように1つの銘柄には、2つの価格が存在します
この価格差が手数料としてFX業者の儲けとなります。
トレードする側にとっては不利な状態から始まるという事です。つまり、この手数料が少なければ少ないほどより多くの利益を見込めることになります。

実際にトレードしてみるとスプレッドは結構広く感じます。その分損失している状態から始まるので、初心者の方は精神的にもきついと思います。
なので、スプレッドの幅を見て業者を判断するようにしましょう

では、海外FX業者の中でもスプレッドが狭い大手のFX業者をランキングにしていきます。

1位 GEMFOREX

スプレッドの観点からもGEMFOREXは優秀です。
ボーナスが受け取れるのはオールインワン口座だけですが、GEMFOREXにはノースプレッド口座という低スプレッドでトレードできる口座があります
ノースプレッド口座はとても優秀です。
海外FX業者では、一般的に、USD/JPYのスプレッドは狭くても1pips前後ですが、GEMFOREXのノースプレッド口座ではなんとUSD/JPYを平均スプレッド0.3pipsでトレードする事が出来ます。

他の通貨ペアのスプレッドはこちらの取引条件から見れます。
ただし、ノースプレッド口座にはいくつかの条件が設けられています

・最低入金額が30万円から
・ボーナスが一切利用できない
・自動売買などが利用できない

まず、最低入金額が30万円と高額です。
また、この30万円には一切ボーナスがつかないので、オールインワン口座に入金するのとでは30万円もの差がついてしまいます

しかし、資金が十分ある方にとっては、ボーナスよりもスプレッドの方がはるかに大事です
ボーナスは出金する事が出来ず、証拠金としてしか使う事が出来ません。トレードが上手くいかず資金が無くなっていった時には、ボーナスを証拠金として利用できるので大変ありがたいものです。
しかし、トレードが上手くいって資金を増やせた場合には証拠金として利用する必要がないのでボーナス分が無駄になってしまいます。

とは言っても最初から勝ち続けるというのは難しいので、まずはオールインワン口座でボーナスを受け取りつつ、オールインワン口座で出した利益でノースプレッド口座に入金していく形が一番良いと思います。
30万円が高額と思わない方は、最初からノースプレッド口座でも全然大丈夫です。スプレッドが狭い分、オールインワン口座よりも快適にトレードする事が出来ます。
GEMFOREXでは、4つまで口座を開設することが可能です

2位 Exness

Exnessは、XMを超える海外では超大手のFX業者です。
金融ライセンスは会社グループ全体で3つ所持しており、安全性については海外FX業者の中でも最高水準にあります。

Exnessはスプレッドとレバレッジについてとても優秀です。
特にレバレッジについては、無制限という並外れたレバレッジを提供しています。しかし、レバレッジが無制限なのは口座資金が10万円までなので、多くの資金から始める方には関係ないです。

口座は何個も作れるので、10万円以下の口座を追加で用意してレバレッジ無制限を利用するというのは良いと思います。
口座資金が10万円を超えても、レバレッジは他の海外FX業者と比べて高い水準にあります。

また、スプレッドに関しては全体的にどんな通貨ペアでも狭い傾向にあります。色々な通貨ペアを取引したいという方も大丈夫です。
通貨ペアのスプレッドはこちらから見れます。

ただし、入金ボーナスといったボーナスキャンペーンを一切提供していません。
Exnessはサービスの質だけで勝負しているFX業者となっています。

口座タイプは、スタンダード口座やプロ口座などがありますがMT4のプロ口座がおすすめです
プロ口座は最低入金額が約10万円と高いですが、GEMFOREXのノースプレッド口座と同様にスプレッドが一段と狭いです。
また、MT5だとレバレッジ無制限を利用することができません。

関連記事|Exnessの評判・安全性について徹底解説!

3位 Axiory

Axioryは比較的大手ではないですが、スプレッドの狭さにおいて海外FX業者の中でもとても優秀なFX業者となっています。金融ライセンスは1つ所有しています。
レバレッジは400倍と平均的な倍率です。

しかし、ボーナスキャンペーンはほとんど開催していません
たまにキャンペーンをしていますが、GEMFOREXなどと比べるとその規模も小さいです。無いものと考えた方が良いでしょう。

Axioryは約定力についても優秀です
雇用統計などの重要な指標の時や要人発言の時には、値動きが激しくなります。
こういう場合に、取引の注文をしようとするとわずかな時間差で本来のチャートの価格と注文が約定する価格がずれてしまう事があります

このことをスリッページと言います。
このスリッページの処理は業者側に委託されているので、普段からわざとスリッページさせてその分儲けているFX業者も存在します。
Axioryでは、スリッページが発生した時の統計を公開しているので安心できます。

このようにほとんどスリッページは起きません。
日本語サポートについても特に問題はありません。

まとめ

初心者が海外FX業者選びをする時に意識しなければいけない事がわかったと思います。
とりあえず、上記で紹介した海外FX業者を利用すれば大きな問題は起こらないでしょう。海外FX業者の中には、顧客から資金を搾り取る目的で運営しているものも多くあるので、自分で検索して調べる時には金融ライセンスなどをしっかりチェックするようにしましょう。

また、初心者の方がいきなり数百万円や数千万円などの高額からFXを始めるのはおすすめしません
数百万円あってもハイレバレッジによって、無くなる時はすぐに資金が無くなります。
数百万円から数千万、数億円と稼げる実力のある人は10万円程の少額からでも十分に資金を増やしていくことができます。
まずはその実力を身に付けるように心掛けましょう

タイトルとURLをコピーしました