FBSのレバレッジ制限について解説します。

FBS

FBSは、世界190カ国で運営している超大手のブローカーです。今まで1500万口座を開設されたという実績もあります。
FBSは、最大3,000倍のレバレッジを提供しているブローカーとしても有名です。
本記事では、FBSのレバレッジについて解説していきます。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

FBSの口座種類

FBSの口座の種類はとても多く、口座の種類によっても最大レバレッジは異なってきます
以下の通り、5つの口座が存在します

最大レバレッジが3,000倍なのは、マイクロ口座、スタンダード口座、ゼロスプレッド口座の3個だけです
どれも微妙な違いがありますが、個人で口座開設をする場合はスタンダード口座が1番おすすめです
スキャルピングがメインの方は、ECN口座でも良いと思います
ECN口座というのは、取引ごとに手数料がかかる代わりにスプレッドが狭い口座の事です
ECN口座は約定力が高いので、スキャルピングをする方におすすめです。

レバレッジ制限

多くの海外Fx業者は、口座資金残高によってレバレッジを制限する形式を採用しています。
FBSも、同じく口座資金残高によってレバレッジが変化します。

        口座資金残高                最大レバレッジ        
2万円以下3,000倍
2万~20万円2,000倍
20万~50万円1,000倍
50万~300万円500倍
300万~1,500万円200倍
1,500万円以上100倍

このようにレバレッジに制限がかかります。
レバレッジ3,000倍でトレードできるのは、ほんのわずかな少額の時のみだという事がわかります

関連記事|海外FX業者の最大レバレッジ徹底比較!

この記事で、他の海外Fx業者と比較しています。
FBSのレバレッジが相対的に良いかどうか判断できると思います。

FBSの注意点

FBSは、入金ボーナスが優秀なブローカーとなっています。

このように、入金することで100%のボーナスを受け取ることができるキャンペーンを開催しています。
ボーナスを受け取ることができる上限は、100万円です
ボーナスは、必要なロット数が取引された後、口座から出金することもできます。
ただ、入金ボーナスを利用することでレバレッジも変化してしまいます

ボーナスを利用する場合の最大レバレッジは500倍です
このボーナスを利用しない人はほとんどいないと思うので、実質最大レバレッジは500倍と考えた方が良いでしょう。
ボーナスを利用して500倍か、口座資金50万までハイレバレッジのどちらを取るかです。
500倍でも十分ハイレバレッジなので、ボーナスを受け取った方が良いです
ボーナスについて詳しくはこちらから

CFDのレバレッジ

FBSは、株価指数や貴金属などのCFD商品も豊富に提供しています。
CFDは、FXとは異なり口座資金によって変化するものではありません。
CFD銘柄によって、レバレッジが固定されて決まっています

このように、銘柄によってレバレッジが大きく異なります
貴金属のレバレッジは、他の海外Fx業者と比べても高い水準にあるのでおすすめです。
しかし、他のCFD銘柄はレバレッジが高いとは言えない数値なので、少額からCFDをトレードしたい方には厳しいと思います

まとめ

FBSのレバレッジの仕組みが理解できたと思います。
レバレッジ3,000倍と魅力的に見えますが、それはボーナスを選択しない時と口座資金残高が少額の場合のみです
ボーナスを利用した際の本当のレバレッジは500倍という事に気を付けましょう

また、入金ボーナスを100万円まで100%を提供している業者はなかなかいません。ボーナスの観点から言えば、とても優秀なブローカーです。
しかし、日本語サポートはいまいちなのでそこが唯一の不安な点だと思います
ホームページを見ると、翻訳じみた日本語になっています。
ただ、FBSの実績を見てるとバルセロナFCと業務提携をしているなど、信頼性のある会社だという事は間違いないでしょう

タイトルとURLをコピーしました