Exness(エクスネス)業界最高レバレッジ無制限の仕組みを解説!!

Exness

Exnessは、2008年に設立された海外FXブローカーです。
業界最高水準のレバレッジ無制限を提供するブローカーとして、とても有名です。株価指数、貴金属などのCFD商品も幅広く提供しています。
本記事では、Exnessのレバレッジの仕組みについて解説していきます。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

Exnessの口座タイプ

Exnessでは、主に以下の4種類の口座タイプを提供しています。

・スタンダード 口座
・プロ 口座
・ロースプレッド 口座
・ゼロ 口座

口座によってスプレッドや手数料などがそれぞれ異なってきます。
比較して見てみましょう。

項目スタンダード口座プロ口座ロースプレッド口座ゼロ口座
最大レバレッジMT4:無制限
MT5:2,000倍
MT4:無制限
MT5:2,000倍
MT4:無制限
MT5:2,000倍
MT4:無制限
MT5:2,000倍
最低入金額1USD1,000 USD1,000 USD1,000 USD
取引金融商品為替通貨ペア
貴金属
仮想通貨
エネルギー
株価指数
為替通貨ペア
貴金属
仮想通貨
エネルギー
株価指数
為替通貨ペア
貴金属
仮想通貨
エネルギー
株価指数
為替通貨ペア
貴金属
仮想通貨
エネルギー
株価指数
1Lot当たりの手数料無し無し最大3.5 USD3.5 USD~
平均スプレッド1.0~2.2pips0.6~1.4pips0.0~0.5pips0.0~0.1pips
最低スプレッド0.3pips0.1pips0.0pips0.0pips
注文可能な最大Lot日本時間
16:00~5:59
200ロット
6:00~15:59
20ロット
日本時間
16:00~5:59
200ロット
6:00~15:59
20ロット
日本時間
16:00~5:59
200ロット
6:00~15:59
20ロット
日本時間
16:00~5:59
200ロット
6:00~15:59
20ロット
最大保有ポジション数無制限無制限無制限無制限
強制ロスカット0%0%0%0%
プラットフォームMT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5

スタンダード口座とプロ口座は取引手数料がかからないので初心者の方にはおすすめです
スタンダード口座よりもプロ口座の方がスプレッドが狭く取引条件が良いように見えますが、最低入金額が10万円からです。
また、10万円を超えるとレバレッジが2,000倍になってしまうので、レバレッジ無制限でトレードしてみたい方はスタンダード口座で開設して少額の資金でトレードすることをおすすめします。

ただ、スプレッドに関してはプロ口座の方が優れています

ロースプレッド口座とゼロ口座はスプレッドはとても狭いですが、毎回の取引に手数料が発生します。その分、スプレッドがほぼ0.0pipsなのでスキャルピングをメインにトレードする人におすすめな口座となっています。

実際に1回の取引にかかる費用(スプレッド+手数料)を比べると、プロ ≒ ロースプレッド ≧ ゼロ >スタンダード という感じです。
もちろん通貨ペアによって上下するので、その差はわずかなものです。

口座は複数開設することができるのでどれを選ぶか悩む必要はありません。
実際に利用してみて、自分に合わなかったら別の口座でトレードをするという形でいいと思います。
スプレッドに関してはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事|Exness(エクスネス)FX通貨ペアのスプレッド徹底解説!

Exnessのレバレッジ制限について

口座資金残高によるレバレッジ制限

レバレッジ無制限というのは、レバレッジが21億倍の事を表しています。
もちろんレバレッジが無制限でトレードできるのは嬉しいですが、永久に無制限でトレードできるというおいしい話はないです。
口座資金残高によって、レバレッジが制限されてしまいます
以下の口座資金残高でレバレッジが変化します。

有効証拠金最大レバレッジ
999ドル以下無制限
1,000~2,999ドル2,000倍
3,000~9,999ドル1,000倍
10,000~19,999ドル600倍
20,000~49,999ドル400倍
50,000~199,999ドル200倍
200,000ドル以上100倍

このように、口座資金が増えるにつれてレバレッジが下がっていきます
レバレッジが無制限なのは、日本円で10万円くらいまでです。

少額の資金から始める方は、レバレッジ無制限やレバレッジ2,000倍の恩恵を大いに受けることができます。
しかし、100万円以上の資金で始める方はレバレッジは他の海外FX業者とあまり変わらない水準になってしまいます。

週末のレバレッジ制限

FX市場が閉まる3時間前からFx市場が開いてから2時間後まではレバレッジが200倍に制限されてしまいます
日本時間だと、土曜日の早朝4:00から月曜日の朝8:00までの期間です。

週末に大きなニュースがあると、週の始まりに大きな価格変動が起こってしまうからだと考えられます。
また、祝日にも同様にレバレッジ制限がされる事があるので気を付けましょう。

重要なニュース前後のレバレッジ制限

重要な経済ニュースが公開される15分前と5分後の間にかけて、公開されたニュースの影響を受ける金融商品での最大レバレッジは200倍に制限されてしまいます。

こちらからレバレッジ制限に関して詳しくみれます。

最大レバレッジ無制限で取引するための条件

レバレッジ無制限を利用するためにいくつかの条件があります。

プラットフォームによるレバレッジの違い

Exnessでは、それぞれの口座でMT4とMT5の2種類のプラットフォームを提供しています

レバレッジ無制限でトレードすることができるのは、MT4口座のみです
MT5で口座を開設すると、最大レバレッジが2,000倍になってしまいます。

なので、レバレッジ無制限でトレードしたい方はMT4で口座を開設するようにしましょう

10回以上の取引を行う

Exnessのリアル取引口座で10回以上のポジションの決済をしなければ、レバレッジ無制限を利用することはできません。
この決済というのは、損切のために置いた指値注文や逆指値注文ではカウントされません。
成行注文のみカウントされるので、ポジションの決済時は気を付けてください

5Lot以上の取引を行う

これも同様に、Exnessのリアル取引口座で累計5Lot以上の注文をする必要があります。
なので、取引口座を開設して条件を達成していない最初の内はレバレッジ2,000倍になってしまうので注意しましょう
5Lotというのは、すぐ達成できるポジションサイズなのでそんなに心配することはないと思います。

このようにレバレッジはいつでも変える事ができるので、レバレッジ無制限の条件を達成したら変更しましょう。

まとめ

レバレッジ無制限で取引するために必要な事が理解できたと思います。
Exnessのレバレッジに関しては、間違いなく海外FX業者の中でトップのFX業者です
無制限でなくても、レバレッジ2,000倍、1,000倍ととても高いレバレッジでトレードすることができるので、ハイレバレッジトレーダーにとても人気があります。

しかも、ゼロカット水準が0%です
他にゼロカットが0%の業者はiFOREXだけです。
ゼロカット水準が低いと、長期足でのエントリーで価格が逆行してもある程度耐えることができます。
長期足はだましで価格が逆行する値幅も大きいですが、長期足ならば数百pipsを獲得することも可能です。
このようにして、少額から資金を倍々にしていく事で一気に数百、数千万を稼ぐという手法も実現できます

Exnessはレバレッジだけでなく、スプレッドも優秀な業者です。
普通のトレードスタイルでも十分におすすめできる業者となっています。

関連記事|Exness(エクスネス)の評判・安全性について

Exnessの安全性、評判についてはこちらの記事で解説しています。

タイトルとURLをコピーしました