Axiory(アキシオリー)の取引時間について徹底解説!

Axiory

FXの取引時間は、夏季と冬季によって多少時間がずれます。取引量が多くなるロンドン市場やニューヨーク市場が開場する時間も変わっていくので、取引時間はしっかり把握するようにしましょう。また、CFD銘柄の種類によっても取引時間が通常と少し異なります。

本記事では、Axioryの取引時間について解説していきます。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

夏時間(サマータイム)と冬時間の違い

サマータイムとは、日が出ている時間を有効活用する目的で始まった標準時を1時間早める制度の事です。日本でも戦後は一時導入されていましたが現在は無くなってしまいました。世界では、アメリカをはじめ多くの国々で導入されています。特に北の方に位置する国は夏と冬の日照時間の差が激しいため、経済活動の活性化や夜間外出による犯罪防止などの目的があります。

また、サマータイムと対比してサマータイムが適用されない時期の時間の事を冬時間と言います。冬時間の時は、日本を含め世界全体で時間のずれが無くなります。

サマータイムによってFXを取引できる時間帯も1時間早まります。また、海外FX業者の取引時間の基準はアメリカ時間です。そのため、米国のサマータイムが始まると同時にFXの取引時間も1時間早くなります。

Axioryを始め多くの海外FX業者では、以下の時期にアメリカの夏時間、冬時間の切り替えが行われます。

冬時間➡夏時間夏時間➡冬時間
3月第2日曜日11月第1日曜日

年度によって日にちは異なるので気を付けましょう。

また、アメリカの大きな指標が発表される時間も1時間ずれてしまいます。サマータイムで指標が1時間早く発表されているのを忘れると、保有しているポジションにも大きな影響が出てくるので注意しましょう。

AxioryのFX(外国為替取引)の取引時間

FXは日本の市場が閉まっている時間帯でも世界各国の市場で取引が行われているため、基本的に24時間取引できるのが大きな特徴です。
Axioryでも基本的に平日24時間取引する事が可能となっています。

ただし、週の始まりの時間とアメリカのニューヨーク市場が終わる時間帯には、スプレッドの拡大から投資家を保護する目的から数分間取引が停止します。

冬時間の取引時間は以下の通りです。

Axioryの冬時間のFX取引時間

月曜日の最初の数分とニューヨーク市場が閉場する時間帯にはトレードをする事が出来ません。
それ以外の時間帯であれば、基本的に取引する事は可能です。

次に、夏時間の取引時間です。

Axioryの夏時間のFX取引時間

夏時間では、取引できる時間が1時間早まります。その分、閉場する時間も1時間早まります。夏時間と冬時間では、取引時間の差以外に大きな違いは無いです。

Axioryの貴金属の取引時間

Axioryでは金、銀、プラチナ、パラジウムの4種類の貴金属CFDを取引する事が出来ます。全てドル建てです。

貴金属CFDの取引時間は以下の通りです。

銘柄夏時間の取引時間冬時間の取引時間

(XAU/USD)

 (XAG/USD)
プラチナ
(XPD/USD)
パラジウム
(XPT/USD)
日本時間 月曜~金曜日
午前 7:00から翌午前 6:00
日本時間 月曜~金曜日
午前 8:00から翌午前 7:00

貴金属はFXとは異なり1時間休場している時間帯があります。ただ平日23時間取引可能という事なので、取引する時間を確保する事には困らないと思います。

Axioryのエネルギーの取引時間

AxioryではWTI原油、WTI原油インデックス、ブレント原油、ブレント原油インデックス、天然ガスの5銘柄をトレードする事が出来ます。

エネルギーCFDの取引時間は以下の通りです。

銘柄夏時間の取引時間冬時間の取引時間
WTI原油
(CL)
日本時間 月曜~金曜日
午前 7:00から翌午前 6:00
日本時間 月曜~金曜日
午前 8:00から翌午前 7:00
WTI原油インデックス
(CL.i)
日本時間 月曜~金曜日
午前 7:00から翌午前 6:00
日本時間 月曜~金曜日
午前 8:00から翌午前 7:00
ブレント原油
(BRENT)
日本時間 月曜日
午前 7:00から翌午前 6:00
火曜~金曜日
午前 9:00から翌午前 6:00
日本時間 月曜日
午前 8:00から翌午前 7:00
火曜~金曜日
午前11:00から翌午前 7:00
ブレント原油インデックス
(BRENT.i)
日本時間 月曜日
午前 7:00から翌午前 6:00
火曜~金曜日
午前 9:00から翌午前 6:00
日本時間 月曜日
午前 8:00から翌午前 7:00
火曜~金曜日
午前11:00から翌午前 7:00
天然ガス
(NGAS)
日本時間 月曜~金曜日
午前 7:00から翌午前 6:00
日本時間 月曜~金曜日
午前 8:00から翌午前 7:00

WTI原油、WTI原油インデックス、天然ガスは、貴金属CFDと同じ時間帯にトレードする事が出来ます。

一方で、ブレント原油は月曜日は23時間トレードする事が出来ますが、火曜~金曜日の間はトレード可能な時間が21時間~20時間に減少します。

Axioryの株価指数の取引時間

Axioryでは、日経平均やNASDAQなどを含む10銘柄の株価指数CFDを取引する事が出来ます。

株価指数の取引時間は少し複雑です。夏時間と冬時間の切り替えがアメリカ基準ではなく、株価指数によって決められています。

例えば、EURO STOXX 50であればEU圏の夏時間、冬時間が適用されます。

銘柄夏時間の取引時間冬時間の取引時間
United States
日経225指数
(Nikkei 225)
日本時間 月曜~金曜日
午前 7:00から翌午前 6:00
(米国夏時間)
日本時間 月曜~金曜日
午前 8:00から翌午前 7:00
(米国冬時間)
United States
NYダウ平均指数
(Dow Jones)
日本時間
午前 7:00から翌午前5:15
その後午前 5:30から午前6:00
(米国夏時間)
日本時間
午前 8:00から翌午前6:15
その後午前 6:30から午前7:00
(米国冬時間)
United States
ナスダック総合指数
(NASDAQ)
日本時間
午前 7:00から翌午前5:15
その後午前 5:30から午前6:00
(米国夏時間)
日本時間
午前 8:00から翌午前6:15
その後午前 6:30から午前7:00
(米国冬時間)
United States
S&P500種指数
(S&P 500)
日本時間
午前 7:00から翌午前5:15
その後午前 5:30から午前6:00
(米国夏時間)
日本時間
午前 8:00から翌午前6:15
その後午前 6:30から午前7:00
(米国冬時間)

FTSE100種指数
(FTSE 100)
日本時間
午前7:02 (月7:05) から翌5:15
その後午前 5:30から午前 6:00 (土5:00)
(米国夏時間)
日本時間
午前8:02 (月8:05) から翌6:15
その後午前 6:30から午前 7:00 (土6:00)
(米国冬時間)

ユーロ・ストックス
50種指数
(EURO STOXX 50)
日本時間
午後3:00から翌午前5:00
(EU圏夏時間)
日本時間
午後4:00から翌午前6:00
(EU圏冬時間)

ドイツ30種指数
(DAX 30)
日本時間
午前7:02 (月7:05) から翌5:15
その後午前 5:30から午前 6:00 (土5:00)
(米国夏時間)
日本時間
午前8:02 (月8:05) から翌6:15
その後午前 6:30から午前 7:00 (土6:00)
(米国冬時間)

フランスCAC40指数
(CAC 40)
日本時間
午後3:00から翌午前5:00
(EU圏夏時間)
日本時間
午後4:00から翌午前6:00
(EU圏冬時間)
United States
オーストラリア
200種指数
(S&P/ASX 200)
日本時間
午前 8:50から午後3:30
その後午後4:10から翌午前6:00
(豪州夏時間)
日本時間
午前 7:50から午後2:30
その後午後3:10から翌午前5:00
(豪州冬時間)

香港ハンセン指数
(HK50)
 午前 10:15から午後 1:00
午後 2:00から午後 5:30
午後 6:15から翌午前 2:00
 午前 10:15から午後 1:00
午後 2:00から午後 5:30
午後 6:15から翌午前 2:00

EU圏の夏時間、冬時間が適用されるのはユーロストックスとフランスCAC 40だけです。イギリスのFTSE 100とドイツのDAX 30はEU圏でも米国の夏時間、冬時間が適用されます。

香港ハンセン指数は、2回の休場を挟んで取引されます。また、夏時間と冬時間による取引時間のずれは無いです。

EU圏と豪州の夏時間と冬時間の切り替えは以下の時期に行われます。

地域冬時間➡夏時間夏時間➡冬時間
EU圏3月最終日曜日10月最終日曜日
豪州10月第1日曜日4月の第1日曜日

オーストラリアは南半球に位置しているため、日本が冬の時期に夏時間が適用されます。いずれも米国のサマータイムを切り替えるタイミングとはずれているので、株価指数を取引する方は注意しましょう。

Axioryの株式CFDの取引時間

株式CFDは、AppleやAmazon、Netflixを始めとしたアメリカの人気株式を約100銘柄取引する事が出来ます。米国の株式しか取り扱っていないので、全て米国のサマータイムが適用されます。

銘柄夏時間の取引時間冬時間の取引時間
United States
米国株式CFD
22:35 から翌 5:0023:35 から翌 6:00

上記の時間は、ニューヨーク市場が開いている時間帯です。全ての株式CFDは上記の時間帯でトレードする事が出来ます。

Axioryの取引時間まとめ

Axioryの取引時間について理解できたと思います。

サマータイムが適用されるとロンドン市場、ニューヨーク市場が開場する時間も1時間早まります。3大市場が開場する時間帯は特に取引量が増えるので、米国の夏時間と冬時間の切り替えする時期には気を付けましょう。

|関連記事|
Axiory(アキシオリー)の評判・安全性などの特徴を解説!

タイトルとURLをコピーしました