Axiory(アキシオリー)のFX通貨ペアのスプレッド徹底比較!!

Axiory

Axioryは、業界最高水準のスプレッドを提供しているFX業者として有名です。
スプレッドは、毎回の取引に掛かる手数料なのでトレードをする上でとても重要な要素です。
本記事では、Axioryと他の海外FX業者のスプレッドを比較していきます。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

Axioryの口座種類

Axioryには、以下の2種類の口座タイプがあります。

・スタンダード口座
・ナノ・スプレッド口座

項目スタンダード口座ナノ・スプレッド口座
最大レバレッジ400倍400倍
取引手数料なし3USD/1Lot(片道)
デモ口座無料無料
口座通貨EUR,USD,JPYEUR,USD,JPY
ゼロカット保証適用適用
同一口座での両建て可能可能
最低取引量0.010.01
最大注文Lot1,0001,000
取引通貨単位1Lot=100,000通貨1Lot=100,000通貨
最大保有ポジション制限なし制限なし
プラットフォームMT4,cTraderMT4,cTrader
リアル口座開設無料無料

スタンダード(STP)口座は、スプレッドは標準的ですが手数料無しでトレードすることができます。
ナノ・スプレッド(ECN)口座は、スプレッドがものすごく狭いですがトレード毎に手数料が掛かってしまいます。

Axioryでは、口座種類の違いによってレバレッジが変わるなどの表面上の大きな差はありません。

しかし、STP口座とECN口座では約定方式が異なります
ECN口座は、電子取引所取引なのでトレーダー間でほぼ直接的な取引をすることができます。なので、ECN口座は約定スピードが速く、約定拒否されることがほとんどありません。ECN口座はスキャルピングにおすすめな口座となっています。

アカウントを作れば口座は複数開設することができるので、自分で実際にどちらも利用してみて決めるのがいいと思います。

AxioryのFX通貨ペアのスプレッド比較

スタンダード(STP)口座のスプレッド比較

海外FX業者名USDJPYEURUSDGBPUSDEURJPYAUDJPY公式サイト

Axiory
1.3pips1.2pips1.3pips1.4pips1.8pipsAxiory

XM
1.6pips1.6pips2.3pips2.6pips3.0pipsXM

TitanFX
1.3pips1.2pips1.6pips1.7pips2.1pipsTitanFX

FBS
2.0pips1.1pips0.9pips3.0pips3.0pipsFBS

FXGT
1.6pips1.6pips1.9pips2.2pips3.0pipsFXGT

iFOREX
1.0pips0.7pips1.0pips1.8pips3.0pipsiFOREX

HotForex
1.7pips1.2pips1.8pips1.6pips2.3pipsHotForex

IS6FX
1.6pips1.5pips2.4pips2.3pips2.9pipsIS6FX

Exness
1.1pips1.0pips1.5pips1.9pips1.3pipsExness
※平均スプレッド

Axioryは、メジャー通貨ペアだけでなくクロスペアのスプレッドがとても狭いです。
一般的に、クロス通貨ペアはスプレッドが広がりやすい傾向にあるので、沢山の通貨ペアをトレードをする方にはとても良いブローカーだと思います。

固定でドル円やユーロドルしかトレードしないと決めている方は、iFOREXやExnessが狭いのでおすすめです。

ナノ・スプレッド(ECN)口座のスプレッド比較

ECN口座は、業者によって名前が結構異なります。

Axioryではナノスプレッド口座ですが、XMなどの他業者ではゼロスプレッド口座やプロ口座と呼ばれたりします。
ECN口座をすべてのFX業者が提供しているわけではないので注意しましょう。

海外FX業者名USDJPYEURUSDGBPUSDEURJPYAUDJPY手数料実質USDJPYスプレッド

Axiory
0.2pips0.1pips0.4pips0.2pips0.9pips3ドル0.5pips

XM
0.1pips0.1pips0.3pips0.4pips1.2pips5ドル0.6pips

TitanFX
0.3pips0.2pips0.6pips0.7pips1.1pips3.5ドル0.65pips

FBS
0.3pips0.1pips0.5pips0.5pips0.7pips6ドル0.9pips

HotForex
0.2pips0.1pips0.4pips0.6pips1.0pips3ドル0.5pips
※平均スプレッド

手数料は通貨ペアに関わらず一定の金額なので、出来る限り少ない方が良いです。
Axioryは、海外FX業者の中でも安い手数料を提供しています
取引量が多い時には、スプレッド0.0pipsで取引できることも珍しくないです
Axioryの他の通貨ペアのスプレッドについては、こちらから詳しく見ることができます。

Axioryのメリット

保有ポジション数

Axioryは、多額の資金を用いてトレードをする方におすすめです。Axioryは、保有ポジションに制限がありません。また、1回のトレードで1,000Lotまで取引することができます。

FX業者では、最大保有ポジションを設けていることが多いです。XMでは最大ポジションは200と多いですが、1回のトレードで50Lotまでの注文しかできません。これはスキャルピングで多額のLotを張ってトレードをする方には物足りないと思います。

Axioryは1回で1,000Lotのポジションをいくらでも持つことできるので、Lot制限に困ることはないと思います。

最大レバレッジ

Axioryはレバレッジに関しても優秀なブローカーです。

最大レバレッジは400倍と海外FX業者の中では平均的なレバレッジを提供しています。しかし、口座資金残高によってレバレッジが制限されてしまうFX業者がほとんどです。Axioryにも口座資金残高によるレバレッジ制限はありますが、他業者と比べるとその制限は緩いです。

例えば、XMでは以下のようにレバレッジに制限がかかってきます。

口座資金残高200万円以下200万円~1,000万円1,000万円以上
最大レバレッジ888倍200倍100倍

このように、最初は888倍と魅力的に見えますが200万円を超えてしまうとレバレッジが200倍にまで低下してしまいます。
最終的には100倍になってしまうため、海外FX業者のメリットであるハイレバレッジを存分に利用することができません。

次にAxioryのレバレッジ制限を見てみましょう。

口座資金残高1,000万円以下1,000万円~2,000万円2,000万円以上
最大レバレッジ400倍300倍200倍

Axioryは最初は400倍と平均的なレバレッジですが、口座資金残高が増えてもレバレッジが大きく低下することはありません
口座資金がいくら増えても200倍と、XMの2倍のレバレッジでトレードすることができます。

レバレッジだけで見たら他にもっと優良な海外FX業者はいっぱいありますが、スプレッドが狭くレバレッジが安定している業者は少ないです。

関連記事|海外FX業者の最大レバレッジ徹底比較!

Axioryのデメリット

ボーナスキャンペーン

Axioryは、ボーナスキャンペーンをほとんど開催しません。
過去に開催した事はありますが、そこまで充実したキャンペーンは行いません。
海外FX業者の中には100万円まで100%のボーナスキャンペーンを行っている所もあるため、最初の資金力に大きな差が生まれてしまいます。

なので、少額から始める人や初心者にはAxioryはあまりおすすめできません
Axioryは、資金力がありボーナスなど必要ないという方に、とてもおすすめなブローカーとなっています。

Axiory まとめ

Axioryのスプレッド

Axioryが優秀なスプレッドを提供している業者だという事がわかったと思います。

また、日本語サポートはしっかりしているので、何か問題があればすぐに対処してくれます
チャットサポートなどにも対応しているので、安心してトレードできると思います。

スプレッド以外にも、約定力やレバレッジなどの取引環境は優秀なので中上級者におすすめなブローカーとなっています

タイトルとURLをコピーしました