Axiory(アキシオリー)のレバレッジは優れている?レバレッジ制限からロスカット水準までを徹底解説!

Axiory

Axioryは、2011年に設立した海外FXブローカーです。
取引環境がとても優秀なため中上級者のトレーダーに人気があります。

本記事では、Axioryのレバレッジについて解説していきます。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

AxioryのFX通貨ペアのレバレッジ

最大レバレッジ

Axioryは、最大400倍のレバレッジを提供しています。
これは、FX通貨ペアの場合です。
Axioryでは株価指数や株式などのCFD銘柄も提供していますが、CFD銘柄の最大レバレッジは銘柄ごとに決まっており400倍のレバレッジでトレードする事は出来ません。

また、Axioryには、スタンダード口座とナノ・スプレッド口座の2種類の口座タイプが存在しますが、どちらの口座でもレバレッジの仕様については変わりません。
どちらの口座でもレバレッジ400倍でトレードする事が出来ます。

Axioryの最大レバレッジは400倍ですが、設定することによって最大レバレッジを400倍以下のレバレッジに固定する事も可能となっています。
以下の8種類のレバレッジを最大レバレッジとして設定する事が出来ます。

1倍 10倍 25倍 50倍 100倍 200倍 300倍 400倍

最大レバレッジを意図的に下げることで、安全なトレードが可能となります。
自然に張れるLot数が少なくなるので、ハイレバレッジで必要以上にポジションを取りすぎてしまう方におすすめです。
他の海外FX業者では、最大レバレッジがその業者が提供している最大のものに固定されている事が多いので、このような仕様は良心的です。

レバレッジの計算方法

レバレッジを利用するメリット

レバレッジとは、「てこの原理」の事です。
証拠金にレバレッジを利かせる事で、証拠金の何倍もの金額をトレードする事が出来ます。

レバレッジの仕組みについて

国内業者では最大レバレッジが25倍のため、10万円の資金で250万円分の金額しかトレードする事は出来ません。

一方で、Axioryでは最大レバレッジが400倍のため、10万円の資金で4,000万円分の金額をトレードする事が出来ます。

レバレッジの違いによる損益の比較

例えば、証拠金1,000ドル(10万円)でドル円のトレードをするとします。

レバレッジ1倍25倍100倍200倍400倍
証拠金1,000ドル1,000ドル1,000ドル1,000ドル1,000ドル
取引金額1,000ドル25,000ドル100,000ドル200,000ドル400,000ドル
利益
1ドル=101円になった場合
+1,000円+25,000円+100,000円+200,000円+400,000円
損失
1ドル=99円になった場合
-1,000円-25,000円-100,000円-100,000円-100,000円

レバレッジを高めるほど取引可能金額が大きくなるので、証拠金を投資元本とみなした場合の損益比率も上昇することになります。

レバレッジが高いほど、リスクも大きくなるので気を付けましょう。
その分、しっかりと資金管理が出来れば、資産を一気に増やすための大きな武器となります。

レバレッジ制限について

海外FX業者では、口座内の証拠金残高によってレバレッジに制限を課す業者が多いです。
その理由としては、例えば、証拠金が5,000万円でレバレッジ400倍のトレードをすると、取引金額は200億円分の金額になります。
このように取引金額が大きい場合、FX業者側で取引先と注文を成立させるのが難しいためです。

Axioryのレバレッジ制限

Axioryでも証拠金残高によってレバレッジを制限しています。

以下のような資金残高で、最大レバレッジが変化します。

証拠金残高1倍10倍25倍50倍100倍200倍300倍400倍
1,000万円以下
1,000万~2,000万円
2,000万円以上

証拠金が1,000万円を超えると最大レバレッジが300倍になり、2,000万円を超えると最大レバレッジが200倍となります。

最大レバレッジが減少しても、それ以下のレバレッジであれば選択は可能です。

海外FX業者のレバレッジ制限比較

他の海外FX業者とレバレッジ制限の比較をしてみましょう。

以下の表は、FX業者毎別の口座内の証拠金によって適用されるレバレッジ一覧です。

業者名~100万円~200万円~500万円~1,000万円~2,000万円~5,000万円

Axiory
400倍400倍400倍400倍300倍200倍

TitanFX
500倍500倍500倍500倍500倍500倍

XM
888倍888倍200倍100倍100倍100倍

FBS
500倍500倍200倍200倍100倍100倍

iFOREX
400倍400倍400倍400倍400倍400倍

Tradeview
500倍500倍500倍500倍100倍100倍

Exness
1,000倍600倍400倍200倍100倍100倍

IS6FX
1,000倍1,000倍200倍200倍100倍100倍

証拠金が少ない内はレバレッジの高い業者が多く、Axioryのレバレッジはそこまで高いとは言えないです。

一方で、証拠金が200万円、500万円くらいからレバレッジ制限を課す業者が多いです
それらの業者と比べるとAxioryのレバレッジ制限は緩いため、資金が増えた場合は比較的高いレバレッジでトレード出来ます。

しかし、証拠金残高によるレバレッジ制限の無いTitanFXiFOREXは、資金残高に関係なくずっとハイレバレッジでトレードする事が出来るので、こうしたFX業者にはレバレッジは負けてしまいます。
資金が増えても変わらないレバレッジでトレードしたい方は、上記の2社がおすすめです。

関連記事|iFOREXの評判・安全性を徹底解説!

強制ロスカットについて

ゼロカットとは?

海外FX業者には、ゼロカット保証という投資した以上の金額の損失が発生しないようにする仕組みがあります。
これにより、口座の残高以上の損失は自動的にゼロにリセットされます。追証は発生しません。
国内FX業者ではこのゼロカットシステムが存在しないので、借金をしなければいけない可能性が常にあります。

市場の流動性が想像以上に高まり、注文が集中するタイミングでポジションクローズ注文が成約しない場合があります。
そのような市場のイレギュラーな状況においても、設定したポジションがクローズできずに証拠金がマイナスになった場合、証拠金を超える損失を請求しないゼロカット保証が実施されます。

顧客区分発生件数(件)発生金額
個人1,1371,948,000,000
法人921,440,000,000
合計1,2293,388,000,000
※2015/1/15 スイスフランの相場変動に係るロスカット等未収金発生状況

上記のように、スイスフランショックでは個人法人合わせて約34億円の追証(借金)が発生しました。
個人であれば、払いきれないような借金を抱えることになるかもしれないので、海外FX業者では安心してトレードする事が出来ます。

強制ロスカットとマージンコール

Axioryでは、証拠金が50%を下回るとマージンコールの対象となります
すると、MT4のターミナルウインドウの損益表示欄は赤色で表示されます。
この時点では、強制ロスカットは行われません。目に見える形で強制ロスカットが近い事を伝えてくれます。

Axioryでは、強制ロスカットは証拠金維持率が20%以下になった場合に行われます
強制ロスカットは、全てのポジションが一斉に決済されるわけではありません。
評価損の大きいポジションから順にロスカット(強制決済)が実行されます。

未決済ポジション約定日時評価損益ロスカットが執行される順番
ポジションA5月1日 xx時xx分-10,0002番
ポジションB5月2日 xx時xx分-50,0001番
ポジションC5月3日 xx時xx分-2,0003番

上記のように、ロスカットされる順番は注文を約定した順番は一切関係なく、評価損が大きいポジションからロスカットされます。

ただし、流動性が低下している場合にはロスカットの順番が前後する可能性があります。

AxioryのCFD銘柄レバレッジ

Axioryは、以下4種類のCFD銘柄を提供しています。

・貴金属 4銘柄
・エネルギー 5銘柄
・株価指数 10銘柄
・株式
 約80銘柄

FX通貨ペアとは異なり、CFD銘柄のレバレッジは銘柄毎に固定されています。

貴金属のレバレッジ

貴金属CFDは、金、銀、プラチナ、パラジウムの4銘柄をトレードする事が出来ます。

銘柄最大レバレッジ

(XAU/USD)
100倍

(XAG/USD)
100倍
プラチナ
(XPT/USD)
20倍
パラジウム
(XPD/USD)
20倍

金と銀はレバレッジ100倍と比較的高いレバレッジでトレードする事が可能です。

エネルギーのレバレッジ

エネルギーCFDは、WTI原油、WTI原油インデックス、ブレント原油、ブレント原油インデックス、天然ガスの5銘柄をトレードする事が出来ます。

銘柄最大レバレッジ
WTI原油
(CL)
20倍
WTI原油インデックス
(CL.i)
20倍
ブレント原油
(BRENT)
20倍
ブレント原油インデックス
(BRENT.i)
20倍
天然ガス
(NGAS)
20倍

エネルギー銘柄に関しては、最大レバレッジは全て20倍です。

株価指数のレバレッジ

株価指数CFDは、日経225、ダウ、ナスダックなど10銘柄をトレードする事が出来ます。

銘柄最大レバレッジ
United States
日経225指数
(Nikkei 225)
100倍
United States
NYダウ平均指数
(Dow Jones)
100倍
United States
ナスダック総合指数
(NASDAQ)
100倍
United States
S&P500種指数
(S&P 500)
100倍

FTSE100種指数
(FTSE 100)
100倍

ユーロ・ストックス
50種指数
(EURO STOXX 50)
100倍

ドイツ30種指数
(DAX 30)
50倍

フランスCAC40指数
(CAC 40)
100倍
United States
オーストラリア
200種指数
(S&P/ASX 200)
100倍

香港ハンセン指数
(HK50)
50倍

ドイツのDAX 30、香港ハンセン指数は最大レバレッジは50倍です。
それ以外の株価指数銘柄は、最大レバレッジは100倍でトレードする事が出来ます。

株式のレバレッジ

株式CFDは、Apple、Amazon、Tesla、Walmartなどアメリカの大手企業の株式を約80銘柄をトレードする事が出来ます。

株式CFD銘柄の最大レバレッジは全て5倍です。

株式CFDについて、詳しくはこちらから見て下さい。

まとめ

AxioryのFX通貨ペアとCFD銘柄のレバレッジについて理解できたと思います。

レバレッジをうまく利用すれば効率よく利益を獲得する事が出来ます。
しかし、レバレッジによって損失するリスクも大きくなるので気を付けましょう。

タイトルとURLをコピーしました